長崎弁が1番分かりやすいサイト。例文付き会話に使える(告白やかわいい方言)

リンク

長崎弁のあれこれ。

リンク

1. 長崎弁ってそもそも何!?

長崎県内で話される独自の方言です。長崎弁と一口にいっても細かく分けると、佐世保弁、大村弁、島原弁などがあります。

長崎は昔、出島があった県です。なのでオランダ語や中国語からできた言葉の歴史もあります。標準語と比べると、特に語尾が特徴的です。

 

2. 有名な長崎弁をランキングで紹介!標準語訳付き

やはり語尾にが特徴的なのが長崎弁の特徴です。

語尾に「ば」と濁音がつくので、利き手によってはちょっときつく聞こえるかもしれませんが、長崎人そんなつもりまったくありません。

本当に日常会話で自然と使っている言葉です。

1位 「~と」は本当によく使います。

ここでは質問形式の使用例をランキングにしています。

1位「なんしよっと?」→「なにしてるの?」
2位「どこにおっと?」→「どこにいるの?」
3位「行くと?」→「行くの?」

2位 「~とっと」

は現在進行形のような形で使用されます。

1位「これとっとっと?」→「これとってるの?」
2位「どっかよっとっと?」→「どこかに寄ってるの?」
3位「どこ行っとっと?」→「どこに行ってるの?」

3位 「~ば」

というと英語でいうHave toですね!

1位「勉強せんば」→「勉強しなきゃいけない」
2位「病院行かんば」→「病院に行かないといけない」
3位「夕飯食べんば」→「夕飯を食べなきゃいけない」

3. 文頭につけて使う長崎弁ランキング!標準語訳付き

解説 語尾だけでなく、文頭につく方言ももちろんあります

1位 「だけん」

はだからという意味です。なので今日あったことを話す時や、理由を話すときによく使います。

1位「だけん言ったたい」→「だから言ったでしょ」
2位「だけんよかって」→「だからいいって」(断るときの言い方)
3位「だけん行ったとよ」→「だから行ったんだよ」

2位 「やけん」

も「だけん」と同じ意味でよく使用する言葉です。特に意味の違いはなく、使い分けている意識もあまりないですね。

1位「やけん言ったたい」→「だから言ったでしょ」
2位「やけんよかって」→「だからいいって」
3位「やけん行ったとよ」→「だから行ったんだよ」

3位「そがんこと」

はそんなことという意味です。ちょっと否定的な感じで使用します。

1位「そがんこと言ったって」→「そんなこと言われても」
2位「そがんこと知らん」→「そんなこと知らないよ」
3位「そがんとこ行かん」→「そんな所には行かない」

4. 語尾につけて使う長崎弁ランキング!!標準語訳も

先ほどよく知られているラインキングで紹介した長崎弁の語尾以外にもまだよく使うものがあります。

1位 「~ばい」

は「~よ」と同じ意味でよく使っています。

1位「そがんこと知っとっばい」→「そんなこと知ってるよ」(ちょっと当たり前でしょみたいなニュアンスがあります)
2位「おいしかばい」→「おいしいよ」
3位「福岡に行ったばい」→「福岡に行ったよ」

2位 「~けん」

この話方の時には小さい「っ」が入ることが多いです!もちろん例外もありますが。。。

1位「ゲームしとっけん」→「ゲームをしてるよ」
2位「スーパーに行っとっけん」→「スーパーに行っているよ」(これは自分じゃなくて他の人のことを言っています)
3位「夕飯買ったけん」→「夕飯買ったよ」

3位 「~たい」

はよく「だけん」と一緒に使われます。だから~でしょという意味です

1位「だけん言ったたい」→「だから言ったでしょ」
2位「だけんしたったい」→「だからしたんだよ」(なにかを行った)
3位「だけん走ったたい」→「だから走ったんだよ」

5. マニアックでかわった長崎弁ランキング!!標準語訳あり

どこの県でも他の出身のひとから聞いたらまったくわからないことってありますよね。長崎にももちろんそういう言葉があります。

1位 「やぐらしか」

これは「めんどくさい」という意味なんです。人にも使うことができて、人に言うと「うざい」というような意味になります

1位「これ読むとやぐらしかね」→「これ読むのめんどくさいね」
2位「あんたやぐらしかとって」→「あんたちょっとうざいよ」
3位「この配線やぐらしかね」→「この配線難しいね」(こんがらがっているような様子)

2位 「つ」

これ一言でかさぶたのことをいいます

1位「つのできた」→「かさぶたができた」
2位「つばはがしたら血の出た」→「かさぶたはがしたら血がでた」
3位「つのかゆか」→「かさぶたが痒い」

3位 「じゃがいも」

もちろん野菜のジャガイモのことじゃありません。靴下に穴があくとじゃがいもって言うんです(笑)

1位「じゃがいもできとるよ」→「靴下に穴あいてるよ」
2位「じゃがいもできたけん捨てる」→「靴下に穴あいたから捨てるね」
3位「じゃがいも恥ずかしか」→「靴下に穴があいてて恥ずかしい」

6. よく使うかわいい長崎弁ランキング!!

解説 やはりもう意識しないで自然と使う言葉といえばこれですよね、他の県の人も聞いたことあるのではないでしょうか?かわいい長崎弁です。

1位 「~ちゃん」

は人の名前じゃありません。これも長崎ではよく語尾につけます。これは割と柔らかく聞こえる語尾じゃないでしょうか

1位「宿題終わったっちゃん」→「宿題終わったんだよ」
2位「好きっちゃん」→「好きだよ」
3位「衣替えしたっちゃん」→「衣替えしたんだよ」

2位 「かー」

も良く使う語尾ですね。ちょっと強く聞こえるかもしれないですね

1位「ねむかー」→「眠いよ」
2位「ゲームしたかー」→「ゲームしたいよ」
3位「きつかー」→「疲れたよ、きついよ、だるいよ」

3位 「いっちょん」

は全然という意味です。なのでやはり否定的なことを言う時によく使いますね

1位「いっちょんこんとけど?」→「全然来ないんだけど?」
2位「いっちょんおなかすかんとけど」→「全然おなかが空かない」
3位「いっちょん役にたたんったい」→「全然役にたたないよ」

7.告白されたい長崎弁ランキング!!

1位「好いとるけん」→「好きだよ」
2位「好いとっと」→「好きよ」
3位「私のこと、どがん思っとっと?」→「私の事どうおもってるの」
4位「好きな子とかおると??」→「好きな子とかいるの」
5位「好きっさね」→「好き」

8.デートで言ってもらいたい長崎弁ランキング!!

1位「うちにこん?」→「家にこない」
2位「待っとるけんね」→「待ってるからね」
3位「手ばつないでもよか?」→「手つないでもいい」
4位「なんしよっと?」→「何してるの」
5位「なんで会えんと?」「なんで会えないの」

かわいいですね。読んでるだけでもドキドキしてきますね。

9. 珍しい長崎弁ランキング!!標準語訳あり

解説 なかなか聞き馴染みがない言葉をここでは紹介しますね。覚えてつかってみると長崎人になれるかも!

1位 「ねまる」

は腐るという意味です。

1位「はよ食べんばねまるよ」→「早く食べないと腐っちゃうよ」
2位「こいねまっとっけん捨てるね」→「これ腐ってるから捨てるね」
3位「こがんとこ置いとったらねまるよ」→「こんなところに置いてたら腐るよ」

2位 「なおす」

九州の方言として知ってる人も多いと思いますが、長崎人のなおすは何かを修理するんじゃなくて片付けのことなんです

1位「こいなおしとって」→「これ片付けておいて」
2位「どこなおしたっけ?」→「どこに片付けたっけ?」
3位「はよなおさんば」→「はやく片付けしないと」

3位 「へっぷり」

これなんのことかわかりますか?実はカメムシのことなんです!

1位「へっぷりのおったよ」→「カメムシがいるよ」
2位「へっぷりの臭い」→「カメムシがくさい」
3位「へっぷりの飛んど」→「カメムシが飛んでる」

どうでしたでしょうか?長崎弁も面白くかわいい表現もたくさんありましたね。
他にも九州各地の方言をの書いていますのでご覧ください。

九州弁
リンク
福岡っちゃん。プロフェッショナル。
タイトルとURLをコピーしました