天神観光も地元民も天神地下街を使いこなせば超便利!!

リンク

リンク

天神地下街とは

九州一の繁華街、天神を南北に貫く約590mの地下街で地元では通称「てんちか」の相性で親しまれています。

およそ150店舗があり一日の通行者は約40万人ほどとなかなかの賑わいを見せています。

ショッピングだけでなく飲食店や薬局、本屋などもあるだけでなく、地下鉄「天神駅」「天神南駅」、西鉄「天神駅」駅やバスセンターに直結しており利便性も抜群です。

地元女子がスイーツストリートと呼ぶほど美味しいスイーツ店がたくさんあります。
そんな天神地下街を紹介していこうと思います。

天神地下街の魅力!!

魅力その①「利便性の高さ」

天神地下街の魅力としてぜひ伝えたいのが利便性の高さです!地下鉄天神駅、天神南駅、西鉄天神駅、天神バスセンターの主要交通機関だけでなく、周辺のファッションビルや、デパート、商業施設に直結している為、雨の日や暑い日、寒い日なんかにぜひ上手に活用してください。

魅力その②「通り道だけでないショッピングも楽しめる店舗数」

天神地下街には約150店舗のお店があり、アパレルショップだけでなく雑貨屋、薬局などいろいろなお店が並んでいます。またレディース向けのショップが多くを占めており特に女性の方にお勧めです。飲食店もあり特にカフェやパン屋さんなどが充実してますので歩き疲れた時や、小腹がすいたときはぜひ利用してください。ほかにも手土産に喜ばれるアップルパイやチーズタルトなどのスイーツもお勧めですので是非一度ご賞味あれ!

魅力その③「統一されたおしゃれなデザイン」

天神地下街は、次の世代に残したい街として鉄とレンガと石を基調に19世紀ヨーロッパの街並みをイメージしてつくられているので内装がとてもおしゃれになっています。6番街までは、ヨーロッパ中北部の香り漂うステンドグラスやからくり時計が、黄昏のような優しい光に包まれ、7~12番街は、南欧風の街並みをイメージし、地上からのやわらかな自然の光が広場を照らすように作られているためそれだけでも十分に見どころになっています。

また天神地下街にある4箇所のトイレも、19世紀ヨーロッパのイメージに調和したデザインになっています。各トイレの内装に合わせたアロマが香り、昼と夜で照明を切り替える演出に加え、ユニバーサルデザインの考えに基づいて機能面も充実しておりますので立ち寄ってみてください。

 

魅力その④「誰でも利用しやすい工夫」

天神地下街では誰もが利用しやすいようにバリヤフリーの工夫があります。

高齢者や車いすの方でも利用しやすいように8番街石積みの広場の両側に2基のエレベーターの設置があり、地下街・駐車場及び地上と連絡しています。また、赤ちゃんがいても気軽にショッピングを楽しめるよう、授乳室の設置、視覚に障がいのある方が安心して地下街を利用できるような点字ブロックの設置もあります。ほかにも各所に案内板が設置されており上を見ると現在地や駅までの距離、さらに東西南北の方向のわかりやすい表示がありますので安心して利用出来ます。

 

基本情報

休業日1月1日

 

開閉時間5:30 開門 24:30 閉門

 

営業時間店舗10:00〜20:00(飲食21:00まで)※一部異なる店舗あり

 

 

中央区エリア
リンク
福岡っちゃん。プロフェッショナル。
タイトルとURLをコピーしました